スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「黒いあいつ」 vs ローズマリー

虫が嫌いじゃない人でも、まずこれだけは好きじゃないだろうという、黒光りする憎いヤツ。
そういえばうちでは見かけたことがないなーと思っていたら、どうやら理由があったようです。

ゴキブリが発生しない家の法則

以前住んでいたマンションは築30年、住んでいる間に何度か修繕が入ったとき、
他のお宅は「Gの人」の発生がすごいことになっていると、職人さんに聞きました。
なのに、うちは皆無。
毎日掃除して清潔を保っていたかといえば、
掃除機をかけられるのも週1度あればいい方で(帰りが遅くて夜中しかいなかったから)、
せいぜい生ゴミの処理をきっちりやっていた程度でした。
小さなビニール袋で空気を抜いてマメにまとめれば、腐らないから臭わないし。

で、Gが出ないのはこの生ゴミ対策のおかげだと思ってたのですが、
記事を読んだら、どうもそれだけじゃないような気がしてきました。
うち、掃き出し窓の外にローズマリーが鎮座してたんですよ。
特にGの繁殖がすさまじかった(らしい)お隣からの侵入口になるベランダに
大きな鉢が2つもあったから、入ってこられなかったのか?
なーんにも考えずに植えてたけど、すごいぞローズマリー。

というわけで、Gの侵入が怖いって人は、これからローズマリーを育ててみるといいかも。
虫除けの目的だけじゃなく、いろいろ使えるハーブです。
煮出して入浴剤にする方法もあるし、鶏やポテトの料理に使ってもおいしい。
(ミントは…絶対爆殖させない自信があるなら自己責任でどうぞ

育てる手間はかからない方です。
日当たりと水遣りさえ注意すれば、あまり神経質にならなくても育ってくれますから。
他に気をつけることといったら、やっすいのでいいから素焼きの鉢に植えて、
根っこが鉢底から出てきたら大きな鉢に植え替えるくらいかな。
苗は通販でも、ホームセンターでもわりと簡単に買えます。

だだ、モノ言わぬ植物ではあっても生きものに違いないってことを忘れないでほしい。
どうも元の記事からして「生きものを扱う」という認識がなくて、
安易な勧め方をしてる気がしてならないのですよ。
ネットで検索する程度でもいいから、できればその植物の性質を自分で調べ、
いたわって育ててくれたらなと思います。

続きを読む »

スポンサーサイト

twitter

昨日、ちょっと調べることがあったついでにtwitter登録してみました。今さらながら。
mixiのエコーよりは少しいいかな、という印象です。
なにがいいって、背景画像に設定した写真のチラ見かげんが(笑)

今んトコ「フォロー」しているのは、お二方のみ。
しばらくはごく身内に対して地味につぶやくことになりそうです。
私はまだモヒトツ使い方を理解してませんが、
友人のquzy氏はエライコト活用しまくってますね。見てるだけでも楽しい(笑)

で、いちいちブックマークをたどるのも面倒だし、ブログパーツを貼ってみました。
色の設定を揃えたかったけど、完全に同じにはできないみたい。
共有プラグインにあるものは自動で色が調整される反面、デザイン的にちょっと微妙な感じだしなー。
当分はこれでいきましょうか。


どうでもいいけど「twitter」のロゴの「t」が、
日本語カタカナの「ヒ」に見えて仕方ありません。
なんなんだこの脱力感は。

オリーブがきた

ずうっとほしかったんですよ、オリーブの樹。
買うとかなり高いし、うちに持って帰るまでが大変だし…で、
今まで手に入れられなかったの。

そんな中、マンションのエントランスで飾られている
寄せ植えのオリーブをくださるというお話を聞いたのは、春先のこと。
今まで「用済み」になった草花や木はマンションの敷地内に移植してたけど、
そろそろ場所がなくなってきたこともあって、日当たりや土の問題であまり育たないのね。
ならば、ほしい人が持ち帰ってベランダで育ててくれた方がいいのではないかと。

で、昨日。
2ヶ月に1度の植え替えが終わり、オリーブが我が家にやってきました。
オリーブがきた

暇さえあればベランダに出て、オリーブを眺めては、にへらーとしています。
お向かいの建物から見えたら、さぞ変なオバチャンだと思われてることでしょう。

ちょうど空いてた鉢が小さめのものしかなかったため、やっぱり窮屈そう。
本格的に暑くなる前に大きい鉢を買ってきて、もう一度植え替えないといけません。
それを考えるのも、楽しい。

絵手拭いを飾る

ベッドで寝るのが普通になっている家庭で育った私は、
布団を敷いて寝る生活に、なかなか慣れませんでした。
かたや夫は、会社の独身寮にいた短い期間を除くと、ベッドで生活したことがない人。
その間も、寝ててうっかり落ちるんじゃないかと気が気じゃなかったそうです。

今のマンションに越したらベッドを買って寝室に据えるはずだったのに、
2年が経とうとしている今も、和室の布団で寝起きしています。
「寝室」が夫の趣味の本やら機材やらで埋まったままということもありますが、
どうもわざとやってるんじゃないかって気がしてきました。(減るどころか増える一方…)
将来、年を取って足腰が弱ったら、ベッドの方が絶対に楽だと思うんだけどなー。
そのときになって考えるしかないのかしら。

さて、実質的な寝室になっている和室はというと、
マンションの中に作った「なんちゃって和室」だけあって、狭い。
シングルの布団を2枚敷いて、ちょっと枕元にライトやら本やら置いたら、
他にスペースはほとんどないくらいです。
浮世絵版画(の複製)を額に入れて飾るはずだったのに、
頭の位置と壁が近いため、地震のことを考えると怖くてできません。

ポスターを貼るのもなんか違うし、どうしようかなあと思ってたら、いいものを見つけました。
濱文様 捺染てぬぐい 絵手拭い 蓮の花

同じショップに「てぬぐい用 檜タペストリー棒」もあったので、一緒に購入。
手拭いなら落ちてもケガすることはないから安心です。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。