スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木酢液と鉢物園芸

実家にいた頃、ベランダでローズマリーの鉢植えを、これでもかというほど並べて育てていた。
すぐ隣にマンションが建ってからは日当たりが滅法悪くなって、
ローズマリーもその他の鉢植えも、病害虫にやられがちに。
イカニモ毒になる殺虫剤を使うのは厭なので、
ナチュラル園芸のオトモダチ・木酢液を噴霧して世話をしていたが、どうもあまり効果が感じられない。
むしろその臭気で私の方がノックアウトされそうだった。

今、日当たりのよすぎる環境に置かれたローズマリーは、冗談のように枝を伸ばして病気知らずだ。
人間サマはあまりの暑さでナメクジ化しそうな勢いだが、
もともと乾燥と高温には比較的強い彼らには合っているのだろう。
あまりに元気だと虫すら寄りつかないことを、このベランダで知った。

さて、今度の引越しではまた環境が変わるため、
ひょっとしたらローズマリーにはあまりありがたくない環境かもしれない。
ベランダはやたら広いし(リビングダイニングとほぼ同じ…)、
マンションのコンセプトとしては園芸を推奨する環境のようなので、
また木酢液のお世話になるのかな、と思いながらネットで調べてたら、こんな記事にたどりついた。

…え、公的機関では効果を認めていなくて、農薬の効果をうたった販売も禁止されてたわけ?

使用者の自己責任で使えといわれてもねえ。('A`)
とりあえず、はっきりしたことが判るまで使うのはやめときましょうかね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。