スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆ギレ男が大騒ぎ?

特にここ最近、芸能人の薬物使用に関するニュースが多い。
実際に検挙する数が増えてるにしても、他に報道することないの?といいたくなるほど、
TVなど見なくてもネットニュースから、執拗かつ陰険な有様が見て取れる。
会ったこともないような他人のゴシップなんか、興味ないんだけどな。('A`)

中でも某女性タレントに対する叩きの酷いこと。
確かに子を持つ母親として、また社会人として許される行為ではないとはいえ、
今まで薬物使用で逮捕された人は彼女だけでもあるまいに。
なんだろう、この気味悪さは。
その違和感の理由が、このコラムを読んでなんとなくわかったような気がした。

「清純派叩き」に熱狂する「オトコ目線」のいやな感じ

筆者のマツコ・デラックスという方は(失礼ながら)存じ上げないが、
まさに本質を突いた文だと思う。
要するにこの狂ったような叩きの根源にあるものは、世の男性諸君の
「(勝手に虚像を作りあげて)惚れこんでた女性に裏切られた」って気分なのね。
そりゃ熱も入るわけだ。まったく理解できないけど。

モテない独身男の逆ギレみたいな騒ぎはそろそろやめてさ、
もっと生産的なことに目を向けませんか。

続きを読む »

スポンサーサイト

「過剰反応 発熱患者拒否相次ぐ」?

先日からお騒がせの新型インフルエンザに関連するニュースとして、
過剰反応 発熱患者拒否相次ぐ」という見出しが、Yahoo!ニュースのトップに上がってました。

素直にその記事を読めば、問題だ!って感想が出るのも無理はない内容ですが、
元のソースが毎日新聞だけに、どうなんでしょう。特にこの部分。
> 自治体の発熱相談センターに「新型インフルエンザではないから一般病院へ」と
> 言われたのに診察しない
って、ホントかなあ?
とかく新聞やゴシップ誌は大げさに騒ぎ立てて目を引こうとする傾向があり、
ことに毎日新聞は偏向報道がひどいことを自ら証明しちゃってますし。
医療機関叩きネタって、ソースを見るとほぼまちがいなくココなんですよね。

実際に病院で「過剰反応」が起きているとしても、
新型インフルエンザに対応できない一般の病院に行っても手に余るから、
(はっきりした診断が難しい → 万一のことを考えると来られても困る)
受け入れ態勢の整った他所の医療機関に回すのは、ある程度仕方ないでしょう。
大学病院でも…となると少々問題かなとは思いますが、
すべてが「新型インフルエンザに対応できる研究機関」でもないんですよね?
よう知りませんけれども。

そもそもこの騒ぎの原因は、周知活動も含めて対策が後手後手になってる政府と、
騒ぎすぎのマスコミじゃないかと思うんですが、いかがでしょ。

続きを読む »

屋上緑化の失敗

昨秋からマンション管理組合の理事長をやっていて、毎日じたばたしています。
前の理事長はやたらいばりんぼだったけど、
私はこの役目を「お世話係」みたいなもんだと思ってるので、かえって気楽。
理事会はほとんどサークル活動状態だしな!
今日も楽しくお茶飲んで笑いながら、まじめな話をしてきましたよ。

さて、和気藹々と活動しながらも、マンション管理にはやはり深刻な部分があります。
今問題になってるのは、屋上緑化のこと。

我がマンションは築2年、新築時から屋上を芝生で緑化していて、
エコを意識するのは大変よろしいのですが
水道代や人件費、夏になると暑さで枯れる芝生の張りなおしと、
費用や手間の問題から、実はちっともエコじゃないことが悩みの種に。
去年なんか、芝生の維持に関する費用が200万円超…。_ノ乙(、ン、)_
ちなみに、草取りにつかまって管理員や清掃員が他の仕事をできなくなるという、
目に見えない「被害額」は含まれていません。

こんなのはまだマンション管理・運営に慣れていないうちだけかと思いきや、
日経BP社ケンプラッツでも記事になったりして、どこも困ってる様子が伺えます。

毎年毎年これでは、修繕積立金を貯めるどころか足が出てしまう。
そこで、なんとかできないかと知恵を出し合ってるんですね。
芝生での緑化をやめて、太陽光発電設備でも設置しようかという案も出ています。
ただこの工事には1000万円↑の費用がかかりそうで、壁にぶつかりかかってたら、
居住者の方が東京新聞の興味深い記事を教えてくださいました。

私が住んでいる区では助成してないようですが、そのうちやってくれないかしら。
助かるところも多いんじゃないかなあ。

続きを読む »

ここも安住の地ではなかったか

知人のBlogを見て気がついた。ナンデスカこの↓にある広告は。
調べてみたらこういうことらしい。

【ブログ】アカマイの高速コンテンツ配信システム導入と広告表示について
> 2009年4月9日(木)よりFC2ブログ (blog.fc2.com) に、
> アカマイの高速コンテンツ配信システムの導入と、それに伴う広告表示を、
> FC2ブログ全サーバで実施、運用を開始します。

_ノ乙(、ン、)_

ただでさえfc2は「1ヶ月更新がないと広告挿入」→更新意欲がさらに減退
…なのに、なんだかなー。
「1ヶ月」は自分の努力で何とかなるとはいえ、もれなくついてくるのはなんとも煩わしい。
設定次第で広告なしにもできるけど、やってみたらやっぱり重い。

fc2ブログで使えるテンプレートは割と気に入ってたのに、残念です。
exciteにまた戻った方がいいのかもしれません。

-------
追記。
重さと広告のウザさを天秤にかけて、重さをとることにしました。
無料で使わせてもらってる立場で広告つけるなとは言えませんが、
あまりにもセンスと良識を疑う広告ばかりなのは、ちょっとね。
ご覧になる方にはご不便をおかけしますが、ゴメンナサイ。

アフリカハゲコウさん

昨日の関東地方は各地で強風が吹き荒れましたが、
千葉市動物公園では飼育している鳥が風に乗って逃げ出し、騒ぎになっているようです。

“脱走”犯を捕まえろ! アフリカハゲコウ捕獲大作戦
2009.4.3 10:51
 千葉市動物公園(千葉市若葉区)は3日朝、強風に乗じて2日に同園から“脱走”したコウノトリ科の鳥「アフリカハゲコウ」の捕獲作戦を始めた。
 同日午前10時現在、アフリカハゲコウは動物公園から北東約500メートルにある高さ25~30メートルの木に留まったままで捕獲されていない。
 動物公園の京増裕行園長(59)によると、2日夜から同園近くの民家の屋根に留まっているのを職員が交代で一晩中監視。夜が明けた3日午前5時ごろから、職員約20人が長さ10メートル以上の竿や網などで捕まえようとしたが逃げられたという。
 2日も夕方以降、同園近くのグラウンド内の高さ十数メートルの木に留まったり、近くのマンション屋上に移動したりと“神出鬼没”。麻酔銃を撃とうとしても気配を察知して逃げるなど職員をてこずらせた。
-------

ハゲワシによく間違えられるアフリカハゲコウ、実はコウノトリの仲間だそうです。
ニュースよりもう少しわかりやすい画像はないかと調べてみたら、
なかなかのツラガマエをしています(笑)
その後この鳥が捕まったというニュースが入ってこないけど、どうなったんでしょう?
つかまってほしいような、ほしくないような。

続きを読む »

そんな店に誰が行く?

すかいらーく縮小 店名廃止も」というニュースが出てたんですが。
エライ人には「業績不振」になった原因というか本質が解ってないんじゃなかろうか。

チープ路線に走れば、味なんか気にしない・ジャンクフードでいいって人たちを
ほんの少しだけ振り向かせることはできるかもしれないけど、
食に頓着しないってことは客単価も期待できないし、
車で行くような郊外店までわざわざ足を運ばないと思うんですよ。
胃袋を満たすだけなら、近所のファストフードで充分なんですもん。

で、お金をかけても外食したい、おいしいものを食べたいって人は、
安いだけのおいしくない店には行きたがらないでしょ。
うちだっていわゆる富裕層ではないけど、
おいしいものを食べるためなら少しくらい張り込んでもって思いますよ。

つまり、そんな店(=郊外の低価格店)に誰が行くんだ?って話。

以前すかいらーくが展開してた「スカイラーク ガーデンズ」は結構好きだったなあ。
普通のファミレスより少しお高めとはいえ値段の割においしかったのと、
「DQNな人々」に遭遇することも少なくて、安心して食事ができたから。
いつのまにか消えちゃってたのが残念です。

続きを読む »

「安心して産める社会に」

胸がつまった。
どんな思いで、このダンナさんは会見を開いたのだろう。

安心して産める社会に=「誰も責める気ない」―死亡妊婦の夫が会見

他の報道ではずいぶんこのダンナさんの言葉を端折ったり、
酷いところではネガティブな表現だけ取り出して強調して書いたりしたけど、
時事通信社のこの記事は、いちばんしっかり書いてたように思います。

ダンナさんのコトバは、ひとつひとつ、なんて深いんだろうと思いました。
残されたこの父子が、どうか少しでも幸せになりますようにと
祈らずにはいられません。

医療を取り巻く問題はあまりに大きく根が深くて、
すぐに解決できることではないことは、解ってますが…。
なんとかしてもらいたいものですよね。

石原さん、オリンピック誘致なんかホントどうでもいいから、
その分のお金を、病院とそれを取り巻く環境の改善に使ってください。
お願いしますよ。

続きを読む »

そして終戦…

_ノ乙(、ン、)_


寝ます。
疲れた。

続きを読む »

何も辞めなくても

もうね。あまりのことにこんな感じ (゚д゚) ですよ。
頭の中で「でーでーででーでーでーでーででーででー」なんて音がするくらい。

岡田監督 歴史的V逸の責任取り辞任

続きを読む »

情報操作なんて簡単だ

一昨日の昼下がり、「皇居のお堀に外国人が全裸で飛び込んだ」と、
あちこちで話題になりましたが。

皇居の堀で外国人男性泳ぐ=観光客グループか―東京 10月7日13時57分配信 時事通信
 7日午前11時20分ごろ、東京都千代田区皇居外苑の堀に外国人男性が飛び込んだ。約1時間40分後、堀の石垣から上がった自称スペイン人男性(40)を警視庁丸の内署員らが確保した。同署が詳しい状況を調べている。
 調べによると、男性が飛び込む直前、40-50代の男女計6人のスペイン人グループが近くの「和田倉門外交番」を訪れ、英語などで「バッグを堀に落とした。拾う道具を貸してほしい」などと相談。その間に、うち1人の男性が交番裏から堀に飛び込んだ。
-------

なんかもう、酷いよみんな。とかとか。
この時事通信の記事と、Yahoo!ニュース掲載時につけられたコメントなんか、まだいい方ですよ。
どうして飛び込んだかとか考えず、見当違いなところで叩く叩く。
恥ずかしくないんですか?(叩いてる無責任な人たちが。)
めったに見られないおもしろいものが見れました」って、アナタそれでも人間ですか?

観光客が初めて来た国でお金とパスポート入りの鞄なんかお堀に落としたら、
普通は慌てるでしょ?困るでしょ?
で、交番に行って警察官に相談しても言葉も通じず埒があかなかったら、
自分でなんとかしようとするでしょ?

この「犯人」はイギリス国籍のスペイン在住の人で、
スペイン語とカタコト程度の英語しか話せなかったから、
交番にいた警察官は何を言ってるかわからなかったそうです。
「全裸で」「お堀を」ってのは確かに不味かっただろうけど、
どうしてこの困ってる人のこと、誰も思いやってあげられないんですか。
真夏でもないのに、しかもあんな汚い水の中、好きで泳ぐ人なんていないでしょ。

私も偶々仕事中に時事通信の記事を見て他も読んで(逃避行動ともいう…)
ようやく状況がわかったようなもので、
産経新聞読売新聞の記事しか読んでなかったら、ただの笑い話だと思ってましたね。
スポーツ報知なんか、さすがゴシップ紙!と感心しちゃうような内容ですよ。
情報操作なんて簡単なもんだ。いやほんと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。