スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃避行動は味玉で

仕事に詰まると、逃避行動に走りたくなります。
普段はほったらかしのBlogを思い出して編集してみたり、
夜中でもかまわず料理をしたくなったり。
ハイ、今も絶賛停滞中です(笑)

とはいえ、夜中にあまり手のかかるものを作ってると夫が起きてしまうので、
今日はシンプルに「半熟味玉」。

まず、ジップロックにかなり濃いめの漬け汁を作ります。
漬け汁はラーメンスープの素を溶かしたものでも、めんつゆでも。
汁ができたら、すぐ保冷材などで冷やします(熱いと半熟玉子が固まるから)。
冷蔵庫でよく冷やした卵を熱湯で茹でることキッチリ6分、
手早く水に取って殻を剥き、玉子が冷めないうちに漬け汁へ投入。
あとは冷蔵庫に入れて、3日ほど玉子の存在を忘れます。(←これ重要)

今日はラーメンスープにちょびっとおろしにんにくを入れてみました。
うまくいけば3日後の締切日、黄身がゼリー状の絶品味玉を食べられます。
スポンサーサイト

ひさびさのヒット♪

コドモの頃から酒の肴になるようなものが大好きで、
晩酌をしている父のおつまみを横からもらっていました。
一歩間違うと父が食べる分までなくなってたり。
我ながらひどい娘だったわ。ごめんね父。

中でも塩辛は大好物。
夫が仙台方面へ出張するときにはいつも、お土産にホヤとイカの塩辛を買ってきてもらいます。

さて、それとは直接関係ないのですが(ないのか)、
猫の日である今日、池袋の猫カフェでイベントに参加してきました。
その帰り、せっかく池袋まで出かけたんだから宮城県のアンテナショップに寄って
いつも買ってきてもらってるホヤの塩辛を買おう♪と店内を見たら、
なにやらおいしそうな塩辛があるではありませんか。

宮城県気仙沼産 昔ながらの濃厚熟成塩辛130g

帰宅してからさっそく試食して「!!!」

すっごく味が濃いの。
たまに実家の母も塩辛を手作りするけど、そういうのとぜんぜん違うんですよ。
# や、母のお手製もかなりおいしいんですが
イカ墨パスタを食べているイメージに近いかな、イカの腑がしっかり香ってる。
一切れ二切れでも大満足のお味でした。

ショップでは量の割にお高い印象だし、池袋にはあまり行かないので、
ネットで買えないかな?と探したら、やっぱりありました。すごいぞ楽天(笑)

交通費を考えても、通販で送料をかけてお取り寄せする価値は充分にありだと思います。
是非お試しあれ。


…おかしいなあ、今日は猫イベントのことを書く予定だったのに。
どうしてまた「おいしいもの」の話になってるんだろう(笑)

シークヮーサーこしょう

今日の晩ゴハン。
ゆうべ作った肉じゃが(豚肉メイン、玉葱たっぷり・白滝と人参入り)
鶏もも肉のソテー(シークヮーサーこしょうをたっぷりつけて)。

6分割くらいにした鶏もも肉に料理酒と鶏ガラスープの素をかけて、
フライパンでじっくり蒸し焼きにしたら、いい塩梅に油が落ちてジューシーに焼きあがった。
シークヮーサーこしょうは、少し前にコープの宅配で買ったもの。
柚子こしょうは少し苦手な夫も、これはおいしかったらしくぺろりと平らげた。
果汁の程よい酸っぱさがよかったらしい。

ネット通販で買えるかな?と調べてみたら、詰め替え用?の袋入りもあるらしい。
業務用なんだろうけど、これからお鍋の季節だし、たっぷり使えるのはいいかな。
買おうかどうか考え中。

続きを読む »

トマトジュースのススメ

今日も酷い暑さでしたな。
毎日毎日「雨」の予報は出るのに、逃げ水みたいに後ろの方にずれていく。
気温は夜になっても朝になっても下がらなくて、さすがにバテます。
ここで回復薬を使っておかねばっ!てな感じで。
…や、ケミカルな味のドリンク剤は苦手なんですけどね。

で、トマトジュースのがぶ飲みですよ。

続きを読む »

廻ってない回転寿司

お寿司を食べたくなると必ず行くお店が、JR十条駅の近くにあります。
「男爵寿司」という、まぁ要するに回転寿司のお店なのです。
ここ、人に教えたくないレヴェルで好きなところなんですよ。

そりゃあ築地や銀座の高級寿司店には遠く及ばないにしても、
このお値段で満足できるお寿司を出せるのは大したものだと思います。
一皿120円や160円のものでも、きっちり仕事がしてあっておいしい。
ほとんどのネタはこの価格帯に入っていて、
健啖家の伴侶とふたりでおなかいっぱいいただいても、3000円ちょっと。
おいしくて安いとくれば当然お店は賑わうわけで、
回転寿司なのに廻る間もなくお客さんのおなかに納まるため、
食べたいものをその都度注文することになります。
だからよけい新鮮でおいしいのでしょう。
ついでながら、店長が握る姿もナイスです。

今の時期だと、脂がのった戻り鰹をにんにくでいただくのと、
まぐろユッケの軍艦巻き、馬刺しの握りが絶品です。
そろそろ鮟肝の軍艦巻きも出てくる頃。
たぶんまた数日中に行くことになりそうですが、
いつも行ってるのに楽しみで仕方ありません(笑)

宮坂駅の「東風」

東急世田谷線の宮坂駅にぴったりくっついて、「台湾小龍包 東風」というお店があります。
以前近くに取材で出かけて、遅めのお昼ゴハンに立ち寄った飲茶のお店。
ここがなかなかよかったのですよ。
席数10程度かな、かなりこぢんまりしたお店で、窓の外を世田谷線がのんびり通ります。
ランチタイムを遅くまでやってて、しかもおいしかった!
でもここ、完全に住宅地の中だから、何かついでがないと行きにくいかも?

セットのデザートはマンゴープリンをいただきました。
マンゴー大好きな私であちこち食べ歩いてるけど、今まで食べた中でいちばん。絶品です!
(画像を探していたのですが、ついでに撮ったものなので見つかりません;;)

アップルタイザーまとめ買い♪

今日は寒かったですね~。
ちょっと風邪を引いてしまい、昨日今日とほとんど引きこもってました。
さすがに食料が乏しくなり買い出しに行かなければならなかったのと、
牛乳パックやペットボトルがたまってすごいことになっていたので、
伴侶が仕事の車を出せるのをこれ幸いと、夕方にOKへ行きました。
私の住む街はもともと、東京とは思えないほど物価が安いのですが、
車で行くときやまとめ買いは、たいがいOKに出かけています。

さて、単発モノを置いているコーナーに差し掛かったところで罠が!
アップルタイザーを@100で売っていたのです。
最近は置いているお店が増えてきましたが、普通@180はします。
目にするやいなやふたりして顔を見合わせ、
次の瞬間、1ケース分まとめてカートに詰め込みました。
(こういう意見がすぐに一致するあたり、いいんだか悪いんだか・笑)

実はアップルタイザーって、我が故郷・南アフリカ産なんですよ。
おいしいワインができる土地ですが、リンゴも極上。
南アフリカのリンゴから作られたアップルタイザーは、
香料も砂糖も入っていなくて、本当のciderの味がします。
これを飲み慣れてしまうと、「紛い物」を口にできなくなって困るくらい。

全部で24本入り、ふたりで毎日飲んでも12日間はもつ計算ですが…
じっくり楽しむ間もなく、なくなっちゃう気がしています。
そういうそばから、さっそくもう、2ビン空けてたり(笑)

まだ飲んだことのない方はお試しあれ♪

ロア・ルネ・カリヌ

先日、新婚旅行から帰ったウチの関係者に、「幸せのおすそ分け」とお菓子をいただきました。
「ロア・ルネ・カリヌ」というもの。
これがめちゃめちゃおいしかったから、ネットで検索してみたのですよ。
一般的には「カリソン」と呼ばれるんですね。
アーモンド粉をメロン果汁などで練っているようです。

> カリソンは南フランスを代表する昔ながらの伝統的な菓子。
> 南フランス産のアーモンドやメロンなどフルーツのコンフィを
> 白砂糖でコーティングしています。
> カリソンの語源は、「やさしいキス」を意味する「カラン」から。
> このお菓子には、ルネ王といわれるアンジュー伯が、
> 結婚の記念に妻にプレゼントしたという由来があるといわれています。
> 1920年に誕生したカリソンメーカー「ロア・ルネ社」は
> 天然素材をもとに500年間変わらぬ手作り製法でカリソンを作り続け、
> ヨーロッパの博覧会で金賞を受賞したとか。

で、それはいいんだけど…
1ダース入りの販売で11,340円(@945;税込)ってどーよ!(笑)
1ケース(親指の頭ほどのひとくちサイズ×9)を、 知らずに一気食いしちゃった~~~。
(つまりそれほどおいしかったの。Mさんごちそうさまでした)

さすがに1ダースまとめての購入はいろんな意味で危険なので、
1ケースずつ買えるところはないか探してみたら、ありました。
成城石井で売っているようです。
ネット販売を展開しているサイトでのお値段と成城石井の店頭価格がまったく同じなのは、
メーカーか輸入している会社が定価で売るよう指示してるのかしら?

ランチのカスタマイズ

事務所から徒歩1分に、「鳥珍」というお店があります。
リンク先は夜だけですが、ランチもやってるんですよ。
なかなか気持ちのよいお店で、しかも青山にしては破格とも言えるランチの価格設定(¥640~)、
加えて、お昼は品数を絞っている分、オーダーしてから出てくるまでが早いので
特に今のような時間のないときにはよく利用します。

しょっちゅう通っていたら顔を覚えてくださって、
喫煙者の側に通さないとか、ゴハンは少し小盛りとか、
お寿司のガリは抜くとか、なるべく椅子席とか、
私がいちいちお願いしなくても、そういった細かい「カスタマイズ」に気を配ってくれるようになりました。
あんまり儲けさせてないのに、ちょっと申し訳ないような気もしますが…。

今日もこれから行ってきま~す。

続きを読む »

食いしんぼ(not グルメ)アンテナ

私も伴侶も食いしんぼなので、2人とも所得はそれなりなのにエンゲル係数が高いです。
別に高いお店を選んでいるわけでもないんですけどね。
高くておいしいのはあたりまえ、安くてもおいしいのがいいと思ってます。

いつも「食いしんぼアンテナ」を張っているせいでしょうか、
お店の店構えでそこがおいしいかダメか、外から見ても大体わかります。
なぜかを考えたことはありませんが、多分何か共通項があるのでしょう。
おいしいと思うラーメン屋さんのご主人は麺の水を切る仕草からしてカッコよくて、
つい見とれてしまったりしますもん。
逆に、店主がタバコを吸っているようなお店はまずダメ。
嗅覚や味覚が喫煙の害でやられてしまうようです。
おいしいお店は見た目だけで決めつけられるものではないのでしょうが、
デザインやディスプレイによるものではないこういった雰囲気に、
あるじの姿勢があらわれているのかもしれません。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。