スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Butterfly Dream

夫はだいぶ長くDTMをやっています。
以前は私が歌を担当した作品もありましたが、去年Vocaloidの初音ミクが発売されて以来、
彼の作品で歌うのは各種Vocaloidばかりになってしまいました。
所詮はシンセソフトでしょ?なんていってても、ちょっとさびしく感じたり。

さて、そんなと友人の名城親分(通称なっしー)が、
11月15日(日)、「THE VOC@LOiD M@STER 10」に出ます。
会場は池袋サンシャインシティ、区画はC63。サークル名は「Atelier Erudora」です。
販売するのは、新作「Butterfly Dream」(10曲入り、予価1,000円)。
私はこのうち2曲の作詞を担当しました。

…ちゃんとプレスに出してるので、高いなんていわないでね?
# 同人音楽やってる人が音源を出すとき、
# CD-Rに焼いて5曲くらい入れて300~800円というケースが多いのです
ジャケットやブックレットの制作には編集のプロとしてだいぶ口を出したから、
少しは貢献できてるんではないかと思います。
詞の世界については、またいずれここで書こうかな。

当日に私が会場にいるかは未定ですが、打ち上げにはスタッフとして出ることになるらしい。
Vocaloidの関係者には、純粋に音楽をやるための手段としてとらえてる人だけじゃなく
初音ミクというキャラクターに価値を見出す「キャラ萌え」とか、
キャラクターの扮装をして自分がなりきることを楽しむ「コスプレマニア」もいるだけに、
そちらの系統にまったく明るくない私は話が合わないかもなー、と少々心配ではあります。
スポンサーサイト

夫婦円満の秘訣

自慢するわけじゃないけど、夫と私は仲がいい。
食べ物の好みが近く、趣味も同じとはいわないが共通する部分もあって、
いちばん仲のいい友達どうしで夫婦になったようなものだ。
しかもコドモがいないので、お互い好きなだけ趣味を楽しめる。

しかし夫いわく、それ以上にもっと重要なことがあるらしい。
それは「お互いにいちばん敵に回したくない相手だと思ってるから」、だそうだ。

…間違ってない気がする…。
そしてそれは、強い信頼関係があることの裏返しだとも、思う。

ロマンの欠片もないが、夫婦なんてそのくらいでちょうどいいのかもしれない。
コトバでは身も蓋もなくても、日なたで猫がごろごろいっているような温かいもの、
心の面で必要なものはちゃんと与え合えてるから大丈夫♪

逆ギレ男が大騒ぎ?

特にここ最近、芸能人の薬物使用に関するニュースが多い。
実際に検挙する数が増えてるにしても、他に報道することないの?といいたくなるほど、
TVなど見なくてもネットニュースから、執拗かつ陰険な有様が見て取れる。
会ったこともないような他人のゴシップなんか、興味ないんだけどな。('A`)

中でも某女性タレントに対する叩きの酷いこと。
確かに子を持つ母親として、また社会人として許される行為ではないとはいえ、
今まで薬物使用で逮捕された人は彼女だけでもあるまいに。
なんだろう、この気味悪さは。
その違和感の理由が、このコラムを読んでなんとなくわかったような気がした。

「清純派叩き」に熱狂する「オトコ目線」のいやな感じ

筆者のマツコ・デラックスという方は(失礼ながら)存じ上げないが、
まさに本質を突いた文だと思う。
要するにこの狂ったような叩きの根源にあるものは、世の男性諸君の
「(勝手に虚像を作りあげて)惚れこんでた女性に裏切られた」って気分なのね。
そりゃ熱も入るわけだ。まったく理解できないけど。

モテない独身男の逆ギレみたいな騒ぎはそろそろやめてさ、
もっと生産的なことに目を向けませんか。

続きを読む »

伊藤園TEAS' TEA

伊藤園「TEAS' TEA」のベルガモット&オレンジが、最近お気に入りです。
これでもう少し甘くなかったらもっとおいしいんだけどな、とは思いますが、
半分くらいはキャンペーン狙いなので、まぁいいかというところ。

謎なのはこのプレゼントキャンペーン、ポイントがたまるまで賞品画像を出さないんですよ。
賞品の内容が判ればほしいと思う人も増えて、キャンペーン効果が上がるだろうに。
何か事情があるんでしょうかね?

伊藤園TEAS'TEA NEWYORK セレクションA伊藤園TEAS'TEA NEWYORK セレクションB

ちなみに私はカップ狙いです。
ティファニーのアクセを手に入れるなら、プラチナor金の、身につけられるジュエリーじゃないと。
かなり昔にいただいたシルバーのペンダントを今も持ってるけど、
見た目はかわいらしくて好きだけど、使うと酸化してすぐ黒くなるのでしまいっぱなしです。
さすがにもう、シルバーアクセを身につけるようなトシでもありませんし。

贈答用贅沢茶漬け

Excite Bitのコネタで、
贈り物に“お茶漬け”、なんていかがですか」というエントリーが上がっていた。

記事で紹介されていたのは、永谷園の「極膳(きわみぜん)」シリーズ。
お茶漬けのりで知られる永谷園がネット通販などでコッソリ?売ってる、
具にも製法にもちょっとこだわった料亭風のお茶漬け、だそうな。
どうやら母の日あたりから展開していたようで、検索するといくつかのBlogがヒットした。
おおむね好評らしい。

贈答用と位置づけられてるだけに、自分用に買うにはちょっと勇気がいる。
誰か私にもこのお茶漬けください(笑)

続きを読む »

マンガ!マンガ!マンガ!

5月25日発売の某雑誌に書いたもの。
ギャラなし+思いっきり趣味の内容なので、「仕事」といえるか微妙ですが。
もう発売日から1ヶ月以上経ったし、こっちに載せてもよろしかろ(笑)

-------
1.人生最高のマンガ
浦沢直樹『MASTERキートン』小学館ビッグコミックス(全18巻)、ビッグコミックスワイド(全9巻)
何度も読み返したくなる冒険活劇
生活のため探偵事務所に勤め、保険調査の仕事をしつつ考古学者になる夢を追い続ける、平賀キートン太一。元SASのサバイバル教官という彼は外見こそ草臥れたオッサン風だけど、いざって時は知識と経験をフルに発揮し事件を解決します。個性豊かな脇役も魅力的です。絶版状態なのが残念、ぜひ再販を。

2.思春期に読んだマンガ
ゆうきまさみ『究極超人あ~る』小学館少年サンデーコミックス(全9巻)、同ワイド版(全4巻)、小学館文庫(全5巻)
なぜか部室に常備されていました
主人公はおマヌケなアンドロイド、R・田中一郎。パロディ満載の学園マンガ。芝居と音楽に熱中してた思春期の頃は大してマンガを読まず、読んだものも殆ど忘れてるんですが、これは別格。どういうわけかマンガ持込禁止の部室に常備され、今も世代を超えた音楽仲間のうちで話が通じる不思議な作品です。

3.憧れの登場人物(どこのマンガのどのキャラクターか)
佐倉リツコ/西村しのぶ『ライン』講談社ワイドKCキス(4巻まで既刊、連載中)
オトコマエな生き方に憧れます
いわゆるデキる女のリツコ姐さん(あえてこの字を使う・笑)は、「オトコマエ」という表現がぴったりの美女。お仕事で成功してるだけじゃなく、年下の彼とのつきあい方も素敵です。姐さんのライフスタイルに憧れる人は男女問わずおいでのようで、女性誌に掲載されてるのに男性のファンも多いんですよ。

4.一番笑ったマンガ
サラ イネス『誰も寝てはならぬ』講談社モーニングワイドコミックス(11巻まで既刊、連載中)
「東京の大阪人」のトボけた日常
赤坂のデザイン事務所「寺」を舞台に、お気楽な大阪人がはしゃぎまわるお話。自分の仕事と近い業界ってこともあって、ゲラゲラ笑ったり身につまされたり。クセのある登場人物ばかりなのにすぐ近くにいそうで、どうも架空の話って気がしません。ハタで見てる分にはいいけど一緒に仕事するのはイヤだな。

5.印象深い台詞(どのマンガのどのキャラクターが何巻、どのあたりで言った台詞か)
成田美名子『CIPHER』白泉社花とゆめコミックス(全12巻)、白泉社文庫(全7巻)
アニス/『CIPHER』花とゆめコミックス版2巻、125ページ
「誰も傷つけずにすむくらい強くなりたい」
作中で繰り返し出てくる「私は(僕は)強くなる」という意味のコトバ。中でも、アニスとサイファがブルックリン・ブリッジで話しあうこのシーンをよく憶えています。読んだ当時(90年頃)の私と心情的に重なる部分があったのでしょう。ちなみに二人の視線の先には、WTCのツインタワーが見えてます。

「黒いあいつ」 vs ローズマリー

虫が嫌いじゃない人でも、まずこれだけは好きじゃないだろうという、黒光りする憎いヤツ。
そういえばうちでは見かけたことがないなーと思っていたら、どうやら理由があったようです。

ゴキブリが発生しない家の法則

以前住んでいたマンションは築30年、住んでいる間に何度か修繕が入ったとき、
他のお宅は「Gの人」の発生がすごいことになっていると、職人さんに聞きました。
なのに、うちは皆無。
毎日掃除して清潔を保っていたかといえば、
掃除機をかけられるのも週1度あればいい方で(帰りが遅くて夜中しかいなかったから)、
せいぜい生ゴミの処理をきっちりやっていた程度でした。
小さなビニール袋で空気を抜いてマメにまとめれば、腐らないから臭わないし。

で、Gが出ないのはこの生ゴミ対策のおかげだと思ってたのですが、
記事を読んだら、どうもそれだけじゃないような気がしてきました。
うち、掃き出し窓の外にローズマリーが鎮座してたんですよ。
特にGの繁殖がすさまじかった(らしい)お隣からの侵入口になるベランダに
大きな鉢が2つもあったから、入ってこられなかったのか?
なーんにも考えずに植えてたけど、すごいぞローズマリー。

というわけで、Gの侵入が怖いって人は、これからローズマリーを育ててみるといいかも。
虫除けの目的だけじゃなく、いろいろ使えるハーブです。
煮出して入浴剤にする方法もあるし、鶏やポテトの料理に使ってもおいしい。
(ミントは…絶対爆殖させない自信があるなら自己責任でどうぞ

育てる手間はかからない方です。
日当たりと水遣りさえ注意すれば、あまり神経質にならなくても育ってくれますから。
他に気をつけることといったら、やっすいのでいいから素焼きの鉢に植えて、
根っこが鉢底から出てきたら大きな鉢に植え替えるくらいかな。
苗は通販でも、ホームセンターでもわりと簡単に買えます。

だだ、モノ言わぬ植物ではあっても生きものに違いないってことを忘れないでほしい。
どうも元の記事からして「生きものを扱う」という認識がなくて、
安易な勧め方をしてる気がしてならないのですよ。
ネットで検索する程度でもいいから、できればその植物の性質を自分で調べ、
いたわって育ててくれたらなと思います。

続きを読む »

twitter

昨日、ちょっと調べることがあったついでにtwitter登録してみました。今さらながら。
mixiのエコーよりは少しいいかな、という印象です。
なにがいいって、背景画像に設定した写真のチラ見かげんが(笑)

今んトコ「フォロー」しているのは、お二方のみ。
しばらくはごく身内に対して地味につぶやくことになりそうです。
私はまだモヒトツ使い方を理解してませんが、
友人のquzy氏はエライコト活用しまくってますね。見てるだけでも楽しい(笑)

で、いちいちブックマークをたどるのも面倒だし、ブログパーツを貼ってみました。
色の設定を揃えたかったけど、完全に同じにはできないみたい。
共有プラグインにあるものは自動で色が調整される反面、デザイン的にちょっと微妙な感じだしなー。
当分はこれでいきましょうか。


どうでもいいけど「twitter」のロゴの「t」が、
日本語カタカナの「ヒ」に見えて仕方ありません。
なんなんだこの脱力感は。

オリーブがきた

ずうっとほしかったんですよ、オリーブの樹。
買うとかなり高いし、うちに持って帰るまでが大変だし…で、
今まで手に入れられなかったの。

そんな中、マンションのエントランスで飾られている
寄せ植えのオリーブをくださるというお話を聞いたのは、春先のこと。
今まで「用済み」になった草花や木はマンションの敷地内に移植してたけど、
そろそろ場所がなくなってきたこともあって、日当たりや土の問題であまり育たないのね。
ならば、ほしい人が持ち帰ってベランダで育ててくれた方がいいのではないかと。

で、昨日。
2ヶ月に1度の植え替えが終わり、オリーブが我が家にやってきました。
オリーブがきた

暇さえあればベランダに出て、オリーブを眺めては、にへらーとしています。
お向かいの建物から見えたら、さぞ変なオバチャンだと思われてることでしょう。

ちょうど空いてた鉢が小さめのものしかなかったため、やっぱり窮屈そう。
本格的に暑くなる前に大きい鉢を買ってきて、もう一度植え替えないといけません。
それを考えるのも、楽しい。

絵手拭いを飾る

ベッドで寝るのが普通になっている家庭で育った私は、
布団を敷いて寝る生活に、なかなか慣れませんでした。
かたや夫は、会社の独身寮にいた短い期間を除くと、ベッドで生活したことがない人。
その間も、寝ててうっかり落ちるんじゃないかと気が気じゃなかったそうです。

今のマンションに越したらベッドを買って寝室に据えるはずだったのに、
2年が経とうとしている今も、和室の布団で寝起きしています。
「寝室」が夫の趣味の本やら機材やらで埋まったままということもありますが、
どうもわざとやってるんじゃないかって気がしてきました。(減るどころか増える一方…)
将来、年を取って足腰が弱ったら、ベッドの方が絶対に楽だと思うんだけどなー。
そのときになって考えるしかないのかしら。

さて、実質的な寝室になっている和室はというと、
マンションの中に作った「なんちゃって和室」だけあって、狭い。
シングルの布団を2枚敷いて、ちょっと枕元にライトやら本やら置いたら、
他にスペースはほとんどないくらいです。
浮世絵版画(の複製)を額に入れて飾るはずだったのに、
頭の位置と壁が近いため、地震のことを考えると怖くてできません。

ポスターを貼るのもなんか違うし、どうしようかなあと思ってたら、いいものを見つけました。
濱文様 捺染てぬぐい 絵手拭い 蓮の花

同じショップに「てぬぐい用 檜タペストリー棒」もあったので、一緒に購入。
手拭いなら落ちてもケガすることはないから安心です。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。